お子さんをお持ちの皆さん、学資保険って入っていますか?

大抵は、高校入学時に○万円お祝い金がおりてくるってやつで、

それを高校入学時にもらわなければ、

大学入学のときにまとまった額がもらえるという保険。




よく、赤ちゃん雑誌とかにも特集が組まれたりしていますよね。

赤ちゃんが生まれたら学資保険には入るのが当然!みたいな。





私も・・・そうでした

同じぐらいに生まれた子、みんな入っていたし。

公園行けばママ友話題で必ず出ていた学資保険。





でも、長女が小学校に入るとき?だったかに、ウチはやめました

理由→保険料が高いので。





学資保険って、結局は積み立てみたいなものなんですよね。

それにプラス子供の死亡保障やケガの保障、

中には父親死亡時の育英年金がついていたり。

だから保険料が高いんですよね~



子供が生まれてすぐなんて、そんな保険の知識もなく

(そもそも主婦歴自体が浅いので無知汗

生まれると、すぐにダンナさんの会社に出入りしている

保険のおばちゃんが「赤ちゃん誕生、おめでとうございます!」と、

あれよあれよと言う間に学資保険に加入。

ほぼ、自動的にといった感じでした



確か・・・保険料は1万円ちょっとだったと思います。

2人目が生まれても同じ。

ということで、×2で、2万円ちょっと学資保険に払っていたわけです。




でも、よくよく考えてみると、

子供の死亡保障に何百万円も要らないし

(働き手じゃないから、死んでも家計には響かない)

父親が亡くなったときの育英年金も、

そうなったときはそうなったときで、ほかに公的な手当も出るだろうし、

何も今、こんな高い保険料払ってまで

学資保険を続ける意味があるのかって。





当時だって生保の利率も大してよくなかったですし、

単に大学入学時の学費が目的で、

子供の死亡保障(けがの保障)と育英年金が

ほかでカバーできるのであれば、

別に学資保険じゃなくてもいいんじゃないかって。





それで、学資保険をやめました。





かわりに、ドル建ての生命保険に入りました。

もちろん為替リスクは承知の上で。

今、このような円高なのでううっ...、メリットといえば

掛け金は安く済んでいること(笑)

確か超円高になっても、利率がいいので大丈夫みたいな

説明は受けましたが、この超円高、このときは予想もしなかったですね。

ま、今のところ、必要なお金ではないので、すぐに円に替えて

引き出すつもりもなく、今のところはいいんですけどね。



病気やケガの保障は、

掛け金の安い県民共済に一時入っていましたが、

うちの子は幸い健康で、入院も一度もしたことなく、

女の子なので、大きなケガもほとんどありません

なので、こちらも間もなくやめました。

それに、うちの市では小学校卒業まで医療費はタダですしエヘヘ

中学生までは入院もタダなので、それでカバーできるかと。




今回、長女の高校入学で必要なお金は、

今までのコツコツためてきた児童手当やお祝いなどで

何とか賄えそうですが、

この先、大学へ行くとなると、入学時には

やっぱりこういった保険金などのまとまったお金を

利用することになるかもしれませんね。




そのときは、今よりもっと円安になっていますよーにおがむ



* * * * * * * * * *


今の赤ちゃんをお持ちの世代の親さんたちは、

学資保険ってやっぱり加入するものですかね~?

保険料、今でも高いですよね・・・多分。

子供のためとはいえ、痛い出費ですよね~泣き




保険って、毎月だと少額ですけど、

一度入ると、かなりの期間払い続けるので、

一生のうちでの支出、家に次いで第2位なんですって~!

ちなみに、第3位は車らしいです。




よく考えてみれば、そりゃそうですよね。

なのに、ぱっと来た保険のおばちゃんにちゃちゃっと説明されて、

ぽんと印鑑押して入っちゃう・・・・。

これ、大きな買い物の割には、ケーソツな行動・・・・




しかも、保険屋って、何でダンナの会社に行くんですかねー?

(それが手なのか?!

そんな昼休み中のぽけ~っとした会社員に

難しい保険の説明したって、わかるわけないでしょ

大きい買い物なのにー、そんなところで二つ返事でハンコ押すなよ~ガーン




って、自分で少し保険の勉強をしたら、わかりましたてへ





何でも人任せでは、ダメですね・・・。

勉強しなきゃ~・・・




ペタしてね      読者登録してね