皆さん、おはようございます~(*´∀`)
 
 
 
 
昨夜はこの記事アップしたつもりが
 
 
 
まさかの下書きになっていたという~笑い泣き
 
 
 
よくやります最近タラー
 
 
 
 
いつもはちゃんと公開になっているか確認するんですけど
 
 
 
昨日はそのまま寝ちゃったのでてへぺろ
 
 
 
 
ということでもう一回!笑い泣き
 

 

 

 

 

 

***********

 
 
 
 
 
 
 
 
 
この春に私立文系大学を卒業し、東京で社会人生活を送っている我が家の次女^^
 
 
 
 
 
長女と同様、大学4年間は日本学生支援機構より奨学金をお借りしていましたニコニコ

借りていた額は月々3万円です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
次女は月々均等返済(=ボーナス払いはなし)を選んだので
 
 
 
返済回数は156回!
 
 
 
 
つまり13年かけて返済することになっております(^_^;長い道のりあせる
 
 
 
 
 
でも!
 
 
 
 
 
確かに13年は長いのですが
 
 
 
 
 
月々の返済額を見てください!目
毎月の返済は1万円を切っているんですよニコニコ
(長女のときは11,000円ぐらいだったと思ったけど・・利率が違うのかな?)
 
 
 
これぐらいの額なら正社員で働いていれば月々払えない額ではないと思うんですよね^^
 
 
 
 
 
今や学生の半分ぐらい?が奨学金のお世話になっているという時代になり
 
 
 
 
奨学金を借りることにそんなに抵抗はなくなっているかもしれませんが
 
 
 
 
でも、まだ一部には
 
 
 
 
 
「若いときから子供に借金させるなんてかわいそう!プンプン
 
 
 
 
「今奨学金返せない子が増えているのは借金背負わせる親のせいだ!プンプン
 
 
 
 
「教育費は親が用意して当たり前だろ!プンプン
 
 
 
 
 
 
という御意見の方も中にはいらっしゃいますが
(私も最初ブログに奨学金の記事載せたときにそりゃー言われましたよぼけー
 
 
 
 
 
そりゃーね、月に8万も10万も借りていたんじゃー返済も大変になると思いますけど
 
 
 
 
 
月に1万ぐらいの返済だったら
 
 
 
 
ちゃんと働き始めてから返済開始だし
 
 
 
 
 
これぐらいは本人に負担してもらってもよいのではないかと私は思いますニコニコ
 
 
 
 
 
ただ、
 
 
 
 
 
 
特別な事情がある場合は別ですが
 
 
 
 
 
 
私も「授業料を全額奨学金で」というのは額が大きいのでちょっと危険かなと思っていて
(私大文系だったら月8万円借りればあとはバイトで年間の授業料は賄えると思います)
 
 
 
 
 
借りる前、いくら本人が納得したとしても
 
 
 
 
それまでは親にお小遣いもらって衣食住の心配もない高校生には
 
 
 
 
自活しながら借金の返済のイメージってわかないと思うんですよね。額も期間も。
 
 
 
 
 
なので、我が家は最悪
 
 
 
 
就職に失敗してバイト生活笑い泣き
 
 
 
 
だったとしても返済できる金額しか借りませんでした。
 
 
 
 
 
ええ。バイト生活になっても自分で返済してもらうつもりでしたよグラサン
 
 
 
 
他人様に借金をするというのはそういうことですプンプン
 
 
 
 
あくまで自分で返すのが基本。
 
 
 
 
借金で身内が助け船を出すのは本人のためにもならないですよね。
 
 
 
 
 
月々3万円ぐらいだったら親が払ってやれよ
 
 
 
 
 
と思う方もいるかもしれませんが
 
 
 
 
 
我が家も娘2人の大学の費用が出せなかったワケではありません。
 
 
 
 
 
ただ
 
 
 
 
 
高校卒業までは子育てに力も時間もお金も十分注いできた分
 
 
 
 
 
これからは自分たちに目を向けていかないと
 
 
 
 
 
老後大変なことになるガーン
 
 
 
 
 
と思ったので迷わず奨学金を借りましたニコニコ
 
 
 
 
 
 
子供に全力投球しすぎて自分たちの老後資金が枯渇なんて絶対イヤプンプン
 
 
 
 
 
もう高校生までで、親は塾や部活、習い事等、子供には十分お金かけてきたんだから
 
 
 
 
 
社会人になって月1万円ずつぐらい本人に負担してもらってもバチは当たりませんよねウインク
 
 
 
 
 
 
 
****************
 
 
 
 
 
 
奨学金は月3万円ずつ決まった日に振り込まれますので
 
 
 
 
半年分(18万円)たまったところで半期分の授業料に充てていました。
 
 
 
 
大体半期分が次女の場合は54万円ぐらいでしたので
 
 
 
 
残りの36万円は貯金から用意しましたが
 
 
 
 
36万円だったら1か月6万円用意すればいいので
 
 
 
 
もし学資保険などの用意がなくてもお母ちゃんのパート代で何とかなる額です!(笑)
 
 
 
 
 
このように無理のない奨学金とお母ちゃんのパート代で私大文系なら何とか行けます!ニコニコ
 
 
 
 
 
ちなみに長女の場合は私大理系でしたので自腹分は半年で大体60万ぐらい必要でした笑い泣き
 
 
 
 
 
私大理系だとお母ちゃんパートではちょっとキツイですかねあせる
 
 
 
 
 
 
****************
 
 
 
 
 
ちなみに
 
 
 
 
振り込まれるお金には色がついているわけではないので
 
 
 
 
奨学金は大学生活においてどのように使おうがまぁ勝手なのですが
 
 
 
 
額的にちょうどいいというので全額お小遣いにしている子が次女の友達でいましたタラー
(たしか5万円借りてた)
 
 
 
 
 
まぁワケあってアルバイトができないからという理由らしいんですが・・・・
 
 
 
 
これはどうなんですかねぇ~ぼけー
 
 
 
 
と個人的には思いました。
(ご家庭それぞれの事情があると思うのでいいのですがアセアセ
 
 
 
 
 
 
お小遣いは自分の努力や工夫次第でいくらでも手元で使う額をコントロールできる額です。
 
 
 
 
 
それを決まった額(しかも借金なのに)毎月不労所得のように手に入るって、多分本人も借金という自覚ないんだと思います。
 
 
 
 
 
今日は奨学金が入る日だからごはん食べに行こー♪^^
(年金生活者かよ!)
 
 
 
 
みたいな感じだったらしいですからショボーン
 

 
 
 
 
その子も今社会人で働いていると思いますが
 
 
 
 
安易なキャッシングとかに走っていないといいなと願いますお願い
 
 
 
 
 
 
 
なのでやっぱり奨学金は授業料や、もし下宿をしていれば家賃など
 
 
 
決まった額で自分ではコントロールできない支出に充てるのがいいのかなと個人的には思いますニコニコ
 
 
 
**************
 
 
 
 
 
 
奨学金を申し込むときはまだ子供は高校生で
 
 
 
 
お金を稼ぐということをしたことない子も多いと思います。
 
 
 
 
 
そんなときに話をしてもまだ本人はピンとこないと思いますが(笑)
 
 
 
 
 
こんな具体例を参考に
image
 
奨学金、借りようか迷っている方の少しでも参考になれば幸いです^^
 
 
 
 
 
 
***********
 
 
 
おまけ。
 
 
 
昨日のおやつ。
(一応料理カテなのでお金記事ばかり書いてると怒られちゃうー!(≧▽≦))
 
 
 
 
この前の水ようかん。ラスト(笑)
image
 
あんこってコーヒーにも意外と合いますよ~♪^^
 
 
 
 
 
 

では、また~(^_^)/~~

 

 

どくしゃになってね!

 


レシピブログに参加中♪

 

ESSE online プラチナレポーターズに参加中です